テーマ:すまい

住まいのメンテナンスは重要です

 夢のマイホームを手にいれたのは良いが その後のメンテナンスがほとんどできない 人が大多数です。  最低でも1年に一度家具を移動し、照明器具等も 含めての大掃除を実施すべきである、また、これと 同時に排水管の清掃も実施すべきである。  最低限これだけ実施できない人はマイホームを 購入すべきではない、借家のゴミ屋敷で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住まいは年々劣化し続けます

 夢のマイホームに入居した時点から 劣化が始まります。  最近話題になっている年金だけでは暮らせないと 同じように住まいも年々劣化し、行き届いた手入れの 状態でも10年後にはある程度リフォームする必要が 生じます。  最近日ごろの清掃等の手入れをしない家庭が 多いので劣化するスピードは遥かに速いです、 また、無責…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住宅ローン破綻が増加しています

 昨晩NHKクローズアップ現代で放映されました    夢のマイホーム購入したのは良いがその後は地獄の 暮らしが待っているのが現実です、頭金ゼロでの購入や 家電製品や家具調度品まで新調し、それもローンに 組み入れる方法では直ぐに破綻するのは事実です。  今の時代もこれからの時代も年収が増える計算式は ありません、良くて現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分の意志で住まいを作るべき

 年々日本の住まいは自分意志ではなく設計家、建築家、 ハウスメーカの考えや意思で建造されるケースが益々 多くなっています。  確かに素人では詳細を把握できませんし、初めて自分の住まいを 建造するので夢を持たれますが、それが後々の失敗につながります。  自分の住まい、自分の生活様式など他人には絶対理解できません、 まし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住まいの点検はお済ですか

 台風21号が通過し、各地で被害をもたらしましたが、 貴方の住まいは大丈夫でしたか????  台風通過を見越して雨戸等を閉められたご家庭が ありますが、雨戸だけでは不十分です、雨戸以外に 住まいの廻りの風で引き飛ばされる物を飛ばないように しっかりと固定したり、家内に移動させたりしましたか  雨戸を閉め、これらの行為…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の住まいは土足で使用しない

 日本の住まいは決した土足で使用せず、必ず 靴を脱ぎ室内にあがります、その為に内玄関には 段差が設けられています。  それが最近の自称建築家が「バリアフリー」との考えで その段差を無くしフレットにし、土足の箇所だけ「マット」を 敷き詰めている住まいが多くなっています。  これは間違いです、幾ら「バリアフリー」化といえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大切な住まい清掃は毎日すべき

 多額のローンで一生に一度か二度しか住まいを購入 できない人がほとんどです。  こんなに大切で重要な住まいをなぜお粗末に取り扱うのですか 幾ら仕事が忙しいと言えども、年々家事は楽になり、 高性能の電化製品が販売され、購入しているにも 係わらず清掃をしない家庭が多くなったいる。  ゴミ屋敷同然の住まいも決して少なくあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高気密、高断熱仕様住宅は危険

 高気密、高断熱仕様住宅は不健康で危険です。  たしかに室内の熱が逃げ出さないので光熱費は 安くなりますが、室内で発生した汚れた空気はどこへ 逃げ出しますか。  24時間換気が設置されているので大丈夫だと 過信されているアホが居ますが、そんな少しの 換気で汚れた空気全てを排出できる訳がありません。   また、2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネット家電は極力使用すべきではない

 年々増加傾向にある「ネット家電」は極力使用すべきではない、 できれば購入すべきではない。  なぜならネットに接続されている「パソコン」や「スマホ」は それなりにウイルス対策を既に実施されていますが、「ネット家電」 までウイルス対策を講じているのはごく僅かです。  現状では「ネット家電」を購入すべきではない結論です、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建築家や設計事務所が住まいを悪くした

 日本の住まいは年々悪化している、その最大の原因は 建築家や設計事務所、ハウスメーカ等である。  ・ 日本の風土に適した建築工法を導入せずに単に短期の    試験結果だけでその建築工法がベストだと決め付け後々の    責任を取らないのが事実です、 日本古来の建築工法には    長年に渡りその実績があるのは事実です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

築25年以上経過した中古住宅は購入するべからず

 築25年以上経過した中古住宅は購入するべからず。  全てとは言いませんが25年以上前に建築された 中古住宅の基礎部分に大きな欠陥があります、その当時では 今では標準仕様となっている「ベタ基礎」ではなく「布基礎」であり 廻りだけコンクリートで床下が土のままの状態がほとんどです。  この場合床下は常に湿気の影響を受けます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住みよさとは

  先日住みよさランキングが発表されました。   http://toyokeizai.net/articles/-/176683  この結果をまともに信じて移住する方は居られないと 思いますが、今の日本人バカが多いので、そのまま 信じ移住を考える人も居るかもしれません。  このランキングあくまでも参考であり、約3割…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

部屋の広さが違いすぎます 

 関西と関東では余りにも部屋の広さが違いすぎます 。  一般的使われるのが何畳とかで表現されますがこの 何畳自体の大きさに違いがあります。  関西方面では大きく、関東方面では小さいです、実体験で 関東で8畳といわれる部屋の大きさは関西では7畳程度しか ありません、一回り部屋の大きさが関東の方が狭いです。  我が家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無能でアホな素人を騙すのは簡単です

 無能でアホな素人を騙すのはとても簡単です。  特に住まいの外壁の汚れに目を付けて、このまま放置すると 雨水が建物内に浸み込み腐ったりしますと上手い文句で 外壁塗装を斡旋する悪徳業者が数多くいます。  サッシュ廻りの汚れの状態です  こんな庇もない状態で幾ら外壁塗装をしても数年後にはまたまた 雨水の汚れが発生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住まいには絶対庇が必要です

 数十年前から俗に言う「建築家」や「設計事務所」「ハウスメーカ」等の 建物では庇を設置していませんが、後々絶対後悔するので庇を設置 すべきです。  庇を設置しない理由は単にデザインと施工費のカット目的でしか ありません、長年に渡り住み続ける住まいに単なるデザインや施工費だけの 理由で設置しないのは間違いですし、彼らは住まい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の中古住宅はなぜ流通が少ないのか

 欧米に比べてなぜ日本の中古住宅は流通が少ないのか?????  その理由は日本人は住宅を購入するのが最大の夢物語で購入すれば その夢もなくなり、達成感に溺れ、その後メンテナンスどころか清掃も しないのが現実です、 その証拠に普段の掃除など家具のない箇所だけ 掃除をします、また、最悪なのはロボット掃除機を利用して掃除をしそれで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

持ち家を持つべきか

 私個人的な考えでは持ち家を持つべきだと考えます、 なぜなら社会的に信用や多少の資産としての価値があると 考えます。  この世の中である程度成功した人や会社の全ては必ずといって 不動産を所持しています、サラリーマンでも同じで会社で出世している 人は持ち家を持っています。  またある企業に就職し、その会社自体も不動産が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住宅用火災警報器の点検を

 年末が近づくにつれて大掃除はどの家庭でも実施 されるはずです。  大掃除と併せて住宅用火災警報器の点検も1年に 1回程度必ず実施してください、特に電池式では 電池切れのケースが年々多くなっています。 http://www.yomiuri.co.jp/national/20161106-OYT1T50019.html …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住宅ローンは定年までに完済すべき

 定年後まで住宅ローンが残っている人が沢山いるとか 住宅ローン完済80歳・・・・。  http://diamond.jp/articles/-/101162  こんなバカで無茶な住宅ローンをすべきではない、 住宅ローンは定年までに完済すべきです、当然その頃に なると当然住まいもリフォームする必要があります、退職金で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住宅ローンで自己破産しないためには

 住宅ローン金利負担が少なく、家賃を支払う金額で 住宅ローンが支払えると簡単に考え全額ローンで住宅を 購入される方が増加しつつあります。  この手法での住宅購入は恐らく失敗をし、最悪な場合は 自己破産に陥る危険性が大です。  その原因は家賃とローンの返済額が同じでも必要経費は 持ち家の方が断然高いです、そのために生活…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

構造物の梁を見せるな

 高天井や吹き抜けを避けるべきだと言いましたが、これ以外にも 構造物の梁を露出している住まいが多くなっています。  この梁の露出確かに天井が高くなり、開放感が生まれますが その梁の上にホコリが堆積するのをご存知ですか、 1年で相当ホコリが堆積します、そのホコリの清掃などごく一般人では 到底不可能です。  梁から舞い落…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電力自由化

 いよいよ4月から電力自由化が開始されますが あわてる必要はありません。  無能でバカの一つ覚えの各報道機関やコメンターター等は 単に他人の原稿を棒読みし、料金が安くなることしか 語れません、もっと重要な個人情報流失や健康被害等に ついてはほとんど語られていません、その理由は  バカだからです、自ら様々な情報を入手せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浴室ドアーについて

 浴室ドアーについて、浴室ドアーは必ず浴室側に開くように なっています、また、ドアーにも2修理あります。  ・ 一枚ドアー このドアーの場合余りトラブルがありませんが、    唯一のトラブルといえばドアーの丁番のねじのゆるみ程度    だと思います、浴室ドアーを選ぶらな一枚ドアーにすべきです。  ・ 折れ戸タイプドアー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電力自由化

やっと一般住宅にも電力自由化が導入されました。  すでに事前予約が始まっているところもありますが個人的には あわてる必要はないと考えています。  この電力自由化は都市部ではそれ相当のメリットがあり、 電気料金も割安になる可能性がありますが、地方「田舎」では 余りメリットはなさそうです、何せ地方では都市ガスがほとんど …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

照明器具の手入れをお忘れなく

 いよいよ今年も残すこと1週間余りになりました。  住まいの内外の清掃も必要ですが、年に1度ぐらい 照明器具の清掃もお忘れなく。  器具のセードの中には虫が侵入している場合が 多々あります、見た目にも悪く、不衛生ですので 年に一度ぐらい器具の清掃を。  幾ら高価なシャンデリアを設置していてもくもの巣だらけや ラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自宅を公開すべきではない

 自宅を新築した時にテレビ等に自宅を自慢げに公開している 人がたくさんいますが・・・・・  お止めなさい単なる自己満足でしかありません、それ以上に すばらしい住まいなど数え切れないほどあります、テレビ等 不特定多数に自宅や家族を見せて何の為になりますか プライバシーをさらけ出しているとしかいえません。  無能でバカ物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住まいの照明に十分配慮が必要です

 住まいの照明に十分配慮が必要です、間違っても単に明るさだけや 省エネ、デザインだけで照明を選択するのは間違いです。  TPOにあわせた照明選びをすべきです、また、年の1回程度の清掃も 考えて清掃しやすさや、ランプ交換の容易さも考えるべきです。  今日11月26日、あの無能人で不能人の安倍が省エネしか考えずに 白熱電球…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

応接間は必要です

 ここ十数年前から住まいが大きく変化し、ファミリィ主体の 住まいになりつつあります。  敷地面積が小さいのも原因ですが、それ以上に子供中心の 住まい形態になっている感じです、昔の住まいには必ずといって いいほど小さな応接間のような客人を入れる部屋がありましたが 最近はほとんど目にすることはありません、なぜ・・・・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

個性のキツイ住まいは建てるべきではありません

 個性のキツイ住まいは建てるべきではありません。  どなたでも住まいを建てる際、一生その住まいで暮らすことを 前提に建築するはずです、しなしながらそのように暮らせないのが 現実のようです、なぜなら子供の成長や廻りの住宅環境の変化により 仕方なく住まいを売却し、転居することもありえます。  その際余りにも個性のキツイ住ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

  もっと自分の住まいを大切に大事に活用すべきです。  今現状ではほとんどの方々が住まいを建てる迄一生懸命に 勉強や情報収集されますが、いざ住まいが出来上がった時点で その目標を失い、粗末に扱われています。  一生で一番高価な買い物であり、暮らすうえで一番重要な すまいをもっと大切に大事に取り扱うべきです、その為にも …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more