ダイソン掃除機の使い勝手

 10近くダイソン掃除機を使っていましたが、コードの 巻き込みが壊れ仕方なく再度ダイソン掃除機キャニスター型を 購入しました。  その結果、保証期間が以前は5年でしたが、今度は2年と 大幅に短縮されました、、またこの掃除機の決定は下記の点です 1-ヘッドがスムーズに前進せず、左右にぐらつき掃除しにくいです   これをダイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住まいのメンテナンスは重要です

 夢のマイホームを手にいれたのは良いが その後のメンテナンスがほとんどできない 人が大多数です。  最低でも1年に一度家具を移動し、照明器具等も 含めての大掃除を実施すべきである、また、これと 同時に排水管の清掃も実施すべきである。  最低限これだけ実施できない人はマイホームを 購入すべきではない、借家のゴミ屋敷で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住まいは年々劣化し続けます

 夢のマイホームに入居した時点から 劣化が始まります。  最近話題になっている年金だけでは暮らせないと 同じように住まいも年々劣化し、行き届いた手入れの 状態でも10年後にはある程度リフォームする必要が 生じます。  最近日ごろの清掃等の手入れをしない家庭が 多いので劣化するスピードは遥かに速いです、 また、無責…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住宅ローン破綻が増加しています

 昨晩NHKクローズアップ現代で放映されました    夢のマイホーム購入したのは良いがその後は地獄の 暮らしが待っているのが現実です、頭金ゼロでの購入や 家電製品や家具調度品まで新調し、それもローンに 組み入れる方法では直ぐに破綻するのは事実です。  今の時代もこれからの時代も年収が増える計算式は ありません、良くて現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頭金なしでマイホームを購入するな

 最近のバカどもは頭金なしでマイホームを購入する ケースが多いです、マイホームだけならまだ少し 許せますが、それに加えて入居するマイホームの カーテン等のインテリア商品まで住宅ローンに 組み入れる最悪なバカも多いです。  こんなバカの末は自己破産の第一歩です、 昔の不動産業者は今と違ってそれなりに親切でした 頭金は必ず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラッキング現象に注意せよ

 コンセントに電源プラグを差っぱなしにしていると 自然にその電源プラグプラグの上に埃が堆積します、 その埃が空気中の湿気を吸収しますそれが トラッキング現象です。  単に少し程度埃が堆積しても火事に至ることは ほとんどないと思いますが、これが長年に渡ると 話は別です。  様々なトラッキング現象対策グッズが販売されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

むやみに台所を2階に設置するな

 数年前から数年後を見据えた設計ができず むやみに台所を2階に設置する住まいが多くなっています、 その理由に、主婦は日中ほとんど台所に居るので 日当たりの良い2階に台所を設置すれば快適に 家事ができるとの単純な発想です。  しかしその発想は正しいとは言えません、なぜなら 日中に主婦が家に居るケースが少なく、働いている …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年末の大掃除を

 今年も残すこと20日程度しかありません、 そろそろ住まいの大掃除をすべきです。  掃除のしない住まいには幸福や健康、お金は 増えません、増えるのはゴミだけです。  最新の掃除器具が販売され、それをいち早く購入 される方々が多いですが、いくら最新の掃除器具が あっても、掃除をしないのでは住まいは綺麗になりません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

換気ダクトについて

 ほとんどの住宅では壁面に直接設置するタイプの 換気扇ではなく、換気ダクトを用いた換気扇を 設置していると思いますが、このタイプの換気扇は 注意が必要です。  長年使用し続けると当然換気ダクト内に埃が 堆積します、また、屋外壁面に取り付けたフードは たった1年程度で埃がフードのルーバーにへばりつきます、 特に防虫網付き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

壁内の冷気を遮断すべきです

 壁内の冷気を遮断すべきです。  寒くなりと壁面に設置されているスイッチやコンセントの 僅かな隙間から冷気が室内に侵入します、その証拠に スイッチやコンセントのプレートを外すと冷風を体験できます、 また、プレート廻りに汚れを見つけることができます。  これらは全て壁内から室内へと空気が移動している証拠です、 昨今サッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

配線器具はごく一般品を使用すべき

 スイッチやコンセント等の配線器具はごく普通の 一般品を使用すべきです。  ときどき、スイッチ類に機械器具等に使用する 金属製のスナップスイッチを使用しますが絶対 避けるべきです、なぜならスイッチは頻繁に使用するので 故障する確率が高いです、故障した際、すぐに交換 できるとは限りません、一般の電気工事店では在庫を ほと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外国製品を控えるべきです

 住まいを建築する際、建築家や設計事務所等は好んで 外国製品を使いたがりますが後々のことを考えると 控えるべきです。  なぜなら何年後かには必ず修理や交換が必要になります、 その際その製品の交換部品が直ぐに調達できるか疑問です、 また、その新たに交換する際国産とのサイズや規格が違い スムーズに交換できるかも疑問です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TOTO製ウオシュレットに注意が必要

 我が家にTOTO製ウオシュレットを設置して僅か8年程度で このありさまです。    突然ウオシュレット左側面のサイドカバーは外れビックリです、そのサイドカバーの取り付けは 上部は樹脂製で引っ掛け、下部はマジックテープでとめる仕様ですが、そのマジックテープは ボンドで接着しているだけでボンドがたった8年程度で劣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建築家はデザイナーと呼ぶべし

 建築家や設計家等は建築のプロというよりも デザイナーと呼ぶのが最適です。  ほとんどの建築家や設計家等は構造計算はソフトを 使用します、また、設備関係は設備業者に委託します、 自前で図面「パソコン作成」作成するのは建物の 外観、内観等のデザインぐらいです。  特に設備面では全く素人と言えます、今回の地震で 通電火…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

益々悪化する日本の住まい

 年を重ねるごとに益々悪化する日本の住まい。  その最大の原因は自称建築家や設計事務所です、 彼らはデザイン重視で、日本独自の気候など頭にありません、 単に思い付きの発想でしかありません。  日本古来の建築様式は長年の実績があり、長年住み続ける事が できる保障がありますが、建築家や設計事務所で建築した住まいには 長年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分の意志で住まいを作るべき

 年々日本の住まいは自分意志ではなく設計家、建築家、 ハウスメーカの考えや意思で建造されるケースが益々 多くなっています。  確かに素人では詳細を把握できませんし、初めて自分の住まいを 建造するので夢を持たれますが、それが後々の失敗につながります。  自分の住まい、自分の生活様式など他人には絶対理解できません、 まし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住いつくりを再考すべき 

 最近の住いは余りにもファミリー中心的です。  一昔までは応接間や客間がどの住いにもありましたが 最近ではほとんどその存在はありません、その代わりに 居間が中心となっています。  果たしてこの様な住いで良いのか疑問が残ります、 また、それほど住いにファミリー要素が必要かも 疑問です。  私が察するに恐らくこれら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住まいの点検はお済ですか

 台風21号が通過し、各地で被害をもたらしましたが、 貴方の住まいは大丈夫でしたか????  台風通過を見越して雨戸等を閉められたご家庭が ありますが、雨戸だけでは不十分です、雨戸以外に 住まいの廻りの風で引き飛ばされる物を飛ばないように しっかりと固定したり、家内に移動させたりしましたか  雨戸を閉め、これらの行為…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住いの設備が余りにも貧弱過ぎる

 住いの設備が余りにも貧弱過ぎます。  いざ我が家を新築する際ほとんどの人が自称建築家や 設計事務所、ハウスメーカに依頼します、その時点で 我が家の家つくりはほぼ失敗です。  なぜなら彼らは住い全般を理解していません、デザイン重視で 他社よりも奇抜なデザインを取り入れ、差別化をし優れていると 自己満足しているだけです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の住まいは土足で使用しない

 日本の住まいは決した土足で使用せず、必ず 靴を脱ぎ室内にあがります、その為に内玄関には 段差が設けられています。  それが最近の自称建築家が「バリアフリー」との考えで その段差を無くしフレットにし、土足の箇所だけ「マット」を 敷き詰めている住まいが多くなっています。  これは間違いです、幾ら「バリアフリー」化といえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more