テーマ:すまいの設備

換気ダクトについて

 ほとんどの住宅では壁面に直接設置するタイプの 換気扇ではなく、換気ダクトを用いた換気扇を 設置していると思いますが、このタイプの換気扇は 注意が必要です。  長年使用し続けると当然換気ダクト内に埃が 堆積します、また、屋外壁面に取り付けたフードは たった1年程度で埃がフードのルーバーにへばりつきます、 特に防虫網付き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

壁内の冷気を遮断すべきです

 壁内の冷気を遮断すべきです。  寒くなりと壁面に設置されているスイッチやコンセントの 僅かな隙間から冷気が室内に侵入します、その証拠に スイッチやコンセントのプレートを外すと冷風を体験できます、 また、プレート廻りに汚れを見つけることができます。  これらは全て壁内から室内へと空気が移動している証拠です、 昨今サッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

配線器具はごく一般品を使用すべき

 スイッチやコンセント等の配線器具はごく普通の 一般品を使用すべきです。  ときどき、スイッチ類に機械器具等に使用する 金属製のスナップスイッチを使用しますが絶対 避けるべきです、なぜならスイッチは頻繁に使用するので 故障する確率が高いです、故障した際、すぐに交換 できるとは限りません、一般の電気工事店では在庫を ほと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TOTO製ウオシュレットに注意が必要

 我が家にTOTO製ウオシュレットを設置して僅か8年程度で このありさまです。    突然ウオシュレット左側面のサイドカバーは外れビックリです、そのサイドカバーの取り付けは 上部は樹脂製で引っ掛け、下部はマジックテープでとめる仕様ですが、そのマジックテープは ボンドで接着しているだけでボンドがたった8年程度で劣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建築家はデザイナーと呼ぶべし

 建築家や設計家等は建築のプロというよりも デザイナーと呼ぶのが最適です。  ほとんどの建築家や設計家等は構造計算はソフトを 使用します、また、設備関係は設備業者に委託します、 自前で図面「パソコン作成」作成するのは建物の 外観、内観等のデザインぐらいです。  特に設備面では全く素人と言えます、今回の地震で 通電火…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住いの設備が余りにも貧弱過ぎる

 住いの設備が余りにも貧弱過ぎます。  いざ我が家を新築する際ほとんどの人が自称建築家や 設計事務所、ハウスメーカに依頼します、その時点で 我が家の家つくりはほぼ失敗です。  なぜなら彼らは住い全般を理解していません、デザイン重視で 他社よりも奇抜なデザインを取り入れ、差別化をし優れていると 自己満足しているだけです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネット家電は極力使用すべきではない

 年々増加傾向にある「ネット家電」は極力使用すべきではない、 できれば購入すべきではない。  なぜならネットに接続されている「パソコン」や「スマホ」は それなりにウイルス対策を既に実施されていますが、「ネット家電」 までウイルス対策を講じているのはごく僅かです。  現状では「ネット家電」を購入すべきではない結論です、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東芝製品は使用すべきではない

 東芝製品は絶対使用すべきではない  東芝全製品まともな製品など存在しません、関西地方なら 東芝製品を余り使用しませんが、関東地方では東芝製品を 多く使用していますが、今後絶対東芝製品を購入、販売等に 使用してはいけません。  不正会計を平気で実施し、それがまともだと信じる無責任企業 企業のトップがこの様な姿勢ですの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下水管の清掃点検を

 年に一度下水管の清掃点検をすべきである。  あの博多駅前の道路陥没事故があるように住まいの 下水管の清掃、点検をすべきである、特に排水会所には ゴミが堆積し、流れが悪くなっている場合が多々あります。  また、排水会所と下水管との接続部分から漏水することも 度々あります、2階からの漏水なら発見できますが、土中の漏水は …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トイレにはトイレ専用スリッパが必要

 最近トイレにトイレ専用スリッパが備え付けられていない 住まいが年々多くなっていますがこれは間違いです。  トイレも水洗となり、昔に比べて綺麗にはなりましたが やはりトイレはトイレです、必ずトイレ専用スリッパを 備え付けるべきです。  トイレ専用スリッパが備えられていない住まいなど不潔です、 トイレ内のゴミや汚れを居…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住宅用火災警報器について

 未だに全ての住宅に住宅用火災警報器が設置されていません。  ただ設置されている住宅でも全室に設置しなければ何の効果もなく 未然に火災を早期発見できません、なぜなら火災はどの部屋から 発生するか把握できないからです、国の基準通りの設置法では 不十分で余り意味がありません。  また、設置するなら連動式タイプを設置すべきで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住宅用火災警報器の点検を

 年末が近づくにつれて大掃除はどの家庭でも実施 されるはずです。  大掃除と併せて住宅用火災警報器の点検も1年に 1回程度必ず実施してください、特に電池式では 電池切れのケースが年々多くなっています。 http://www.yomiuri.co.jp/national/20161106-OYT1T50019.html …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 バスタブの排水栓はチェーンタイプを選ぶべき

 最近の浴槽内のバスタブの排水栓はボタンタイプが 多くなっていますが、このタイプを選ぶべきではない。  なぜならボタンタイプの場合、ボタンを操作しているにも かかわらず排水栓が閉まらなかったり、または開かなかったり する場合はあります。  この様な事態に陥った場合排水栓が閉まらなかったなら お湯をバスタブに満たすこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トイレはレバータイプを選ぶべき

 昨晩我が家では夜の10時ごろから翌深夜3時ごろまで 長期にわたり停電となりました、幾ら台風の影響とはいえ、それほど猛烈な 風が吹いた気配はありません。  その停電の間トイレに困りました、その訳は1台のトイレが センサー機能で動作するタイプでしたのでセンサーが機能せず 使用不可でした。  幸いにももう一台は従来式のレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高天井や吹き抜け等は絶対避けるべきです

 一般住宅の住まいに高天井や吹き抜け等は不要です。  確かに高天井や吹き抜け等は開放感にあふれすばらしいですが 逆に清掃は困難です、高天井や吹き抜け等の壁と天井面の境に 「くもの巣」や「ホコリ」が堆積します、天井高2.5M以内なら なんとか掃除機で清掃できますが、それ以上は絶対無理です、 同様に吹き抜け空間も清掃不可です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住宅設備機器はシンプルに

 住宅設備機器はシンプルにすべきです。     シンプル イズ ベスト  今現在トイレはウオシュレットタイプが主流ですが年々高機能 高価格帯の機種が販売され、建築家やメーカの口車に乗って そのような機種を選定される場合が多々ありますが、お止めなさい。  特にウオシュレットの場合、自動洗浄や蓋の自動開閉タイプは 絶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

配線器具類は日本製の汎用品を使うべき

 住まいを建築される場合、スイッチやコンセント等の 配線器具を外国製や機械類に使用している物を採用 される場合が多々ありますが、今後のことを考えるなら 絶対避けるべきです。  なぜなら頻繁に使用する以上いずれは壊れます、その場合 直ぐに取り替える必要がありますが、日本製の汎用品以外 直ぐに入手できる保障はありません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太陽光発電は環境を破壊する

 無責任で無能人のバカ連中が勝手に再生エネルギーの 固定買い取り価格を決め2016年度は2015年に比べて 4割増の月675円になるとのこと、この買い取り価格は 2012年のなんと10倍になる。  全く無責任で無能人のバカ連中です、また太陽光発電は 環境に優れていると言われるが、ウソです、家計に負担を 増大させる発電は環…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エコ住宅に重大な問題があります

 年々「エネルギーゼロ住宅」と名乗る可笑しな住宅が 建設されています。  そのほとんどが太陽光発電、エネファームやエコキュート等の 設備を取り入れ如何にもエネルギー不要と勘違いするようですが エネルギーゼロなどありえません、また、これらの設備を導入にあたり 年々下記のようなご近所トラブルが多発しています。  ・ 太陽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 電力自由化のトラブル

 電力自由化は今後益々トラブルを発生するのは 間違いありません。  すでに判明しているトラブルは  ・ 健康被害  ・ 個人情報の流失  ・ 電気料金の誤請求です  その電気料金の誤請求については下記のHPを参照ください     http://diamond.jp/articles/-/87044  最近で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネット接続の電化製品は要注意

 年々ネット接続可能な電化製品が多く販売されていますが 注意が必要です。  この「IoT」方式を利用している電化製品がすでにウイルスに 侵入され被害に陥っています、その被害も年々拡大しつつあります。  パソコン等は自分自身でウイルスソフトをインソール出来 それなりに多少は安全性が向上しますが、家電製品の場合それは 出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電力自由化は「健康被害」や「個人情報流失」の危険性があります

 4月から一般家庭でも電力自由化が開始され、様々な 業者から電気を購入できますが・・・・。  都会ではそれなりにメリットはありますが地方では余り メリットはないようです、そのメリットとは  ・ 電気料金が下がる    一概には言えません、逆に上がる可能性もあります。  ・ 電気の消費量を素早く把握でき、省エネに効…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電力自由化

 日を増すごとに電力自由化の話題が大きくなっているようです、 特に都市部では盛んです。  地方では余りこの恩恵を受けることは今のところありません。  注意していただきたいのは各業者が価格の安さを強調していますが その算出方法もまちまちです、各家庭の過去2,3年間の電気使用量を 算出しそれからどの業者が安いかを選定すべき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浴室ドアーについて

 浴室ドアーについて、浴室ドアーは必ず浴室側に開くように なっています、また、ドアーにも2修理あります。  ・ 一枚ドアー このドアーの場合余りトラブルがありませんが、    唯一のトラブルといえばドアーの丁番のねじのゆるみ程度    だと思います、浴室ドアーを選ぶらな一枚ドアーにすべきです。  ・ 折れ戸タイプドアー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電力自由化

やっと一般住宅にも電力自由化が導入されました。  すでに事前予約が始まっているところもありますが個人的には あわてる必要はないと考えています。  この電力自由化は都市部ではそれ相当のメリットがあり、 電気料金も割安になる可能性がありますが、地方「田舎」では 余りメリットはなさそうです、何せ地方では都市ガスがほとんど …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンセント廻りの清掃を

 年末にパソコン等を清掃されると思います、その際 電源プラグをコンセントから取り外し、コンセント廻りの 清掃も実施してください。  長年コンセントに電源プラグを差し込んだままにすると 自然にコンセントとプラグの間に隙間が出来、その上にホコリが 堆積し、水分を含みトレッキング現象を起こし火事に至るケースが 年々増加傾向にあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

照明器具の手入れをお忘れなく

 いよいよ今年も残すこと1週間余りになりました。  住まいの内外の清掃も必要ですが、年に1度ぐらい 照明器具の清掃もお忘れなく。  器具のセードの中には虫が侵入している場合が 多々あります、見た目にも悪く、不衛生ですので 年に一度ぐらい器具の清掃を。  幾ら高価なシャンデリアを設置していてもくもの巣だらけや ラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマス イルミネーションは地球温暖化を助長させる

 クリスマスが近づき各家庭でもLEDを使用したイルミネーションが 年々盛んに行われているようですが全くのムダで電気のムダ使いです。  この行為は単なる自己満足でしかありません、道路を明るく照らし 通行人に貢献していると勘違いしている方々も沢山います、それなら 道路沿いに防犯灯を設置すべきです。  近所迷惑でしかありませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

換気扇は最低1年に1回清掃が必要です

 換気扇は最低1年に1回清掃が必要です。  台所に設置している換気扇やレンジフードは最低でも 年に2回清掃が必要です、特にレンジフードの場合外部に 取り付けてある屋外用フードも清掃が必要です、なぜなら 鳥や害虫が侵入しないようにルーバが設けています、その ルーバに油汚れが蓄積し、目詰まりを起こし換気能力を 著しく低下させ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住まいの照明に十分配慮が必要です

 住まいの照明に十分配慮が必要です、間違っても単に明るさだけや 省エネ、デザインだけで照明を選択するのは間違いです。  TPOにあわせた照明選びをすべきです、また、年の1回程度の清掃も 考えて清掃しやすさや、ランプ交換の容易さも考えるべきです。  今日11月26日、あの無能人で不能人の安倍が省エネしか考えずに 白熱電球…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more