住宅ローンで自己破産しないためには

 住宅ローン金利負担が少なく、家賃を支払う金額で
住宅ローンが支払えると簡単に考え全額ローンで住宅を
購入される方が増加しつつあります。

 この手法での住宅購入は恐らく失敗をし、最悪な場合は
自己破産に陥る危険性が大です。

 その原因は家賃とローンの返済額が同じでも必要経費は
持ち家の方が断然高いです、そのために生活費を切り詰める
必要がありますが、それが出来ない人がほとんどです、また、
それに合わせて使える家具や電化製品まで新たに購入する
ケースが多々あります。

 住宅ローンだけならまだなんとかやりくりすれば暮らせますが
それ以外の車や電化製品等までローンにすれば破綻して当然です、
何事も住宅以外ローンで購入すべきではありません。

 車、家具、電化製品、クレジットカード等ローン利用者はほぼ
自己破産組への入り口です。

 絶対に住宅以外ローンで購入すべきではない。

 あなたも「隠れ貧乏」  http://style.nikkei.com/article/DGXMZO05807310Y6A800C1000000

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック