窓等のサッシュ廻りは必ず木製枠等を設けるべき

 窓等のサッシュ廻りは必ず木製枠等を設けるべきです。

下記のようにサッシュの下部分だけ木製枠を設けその他の
部分は全てクロスで施工された住まいはダメです。

画像


 その訳はサッシュ廻りは結露が発生する危険性があり、クロスが剥がれる
恐れがあります、また、清掃するにあたりクロスが剥がれる恐れが
あります。

 必ずサッシュ廻りは枠を設けるべきです、設計家がデザインのみ
考え、後々考えずにこの様な無茶な施工を指示する場合がありますが
絶対避けるべきです、設計家や建築家は住まいの後々など
考えてはいません、単にデザインのみしか頭にありません。

 住まいは何十年もの間住み続ける必要がありますので
何十年にも耐える設計、施工をすべきです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック