テーマ:建築家、設計士

配線器具はごく一般品を使用すべき

 スイッチやコンセント等の配線器具はごく普通の 一般品を使用すべきです。  ときどき、スイッチ類に機械器具等に使用する 金属製のスナップスイッチを使用しますが絶対 避けるべきです、なぜならスイッチは頻繁に使用するので 故障する確率が高いです、故障した際、すぐに交換 できるとは限りません、一般の電気工事店では在庫を ほと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外国製品を控えるべきです

 住まいを建築する際、建築家や設計事務所等は好んで 外国製品を使いたがりますが後々のことを考えると 控えるべきです。  なぜなら何年後かには必ず修理や交換が必要になります、 その際その製品の交換部品が直ぐに調達できるか疑問です、 また、その新たに交換する際国産とのサイズや規格が違い スムーズに交換できるかも疑問です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

益々悪化する日本の住まい

 年を重ねるごとに益々悪化する日本の住まい。  その最大の原因は自称建築家や設計事務所です、 彼らはデザイン重視で、日本独自の気候など頭にありません、 単に思い付きの発想でしかありません。  日本古来の建築様式は長年の実績があり、長年住み続ける事が できる保障がありますが、建築家や設計事務所で建築した住まいには 長年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住いの設備が余りにも貧弱過ぎる

 住いの設備が余りにも貧弱過ぎます。  いざ我が家を新築する際ほとんどの人が自称建築家や 設計事務所、ハウスメーカに依頼します、その時点で 我が家の家つくりはほぼ失敗です。  なぜなら彼らは住い全般を理解していません、デザイン重視で 他社よりも奇抜なデザインを取り入れ、差別化をし優れていると 自己満足しているだけです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の住まいは土足で使用しない

 日本の住まいは決した土足で使用せず、必ず 靴を脱ぎ室内にあがります、その為に内玄関には 段差が設けられています。  それが最近の自称建築家が「バリアフリー」との考えで その段差を無くしフレットにし、土足の箇所だけ「マット」を 敷き詰めている住まいが多くなっています。  これは間違いです、幾ら「バリアフリー」化といえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詐欺まがりの商売

 年々ハウスメーカや設計事務所等がゼロエネルギー住宅とか 光熱費ゼロと言ったうたい文句でアホな客を集客しているようです。  こんなゼロエネルギー住宅とか光熱費ゼロなど存在しませんし、 健康に最悪です、なぜならこの様な条件で暮らすには窓を開放する ことはできません。  毎日の掃除の際や湿気の排出や換気の際必ず吸気が必要で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建築家や設計事務所が住まいを悪くした

 日本の住まいは年々悪化している、その最大の原因は 建築家や設計事務所、ハウスメーカ等である。  ・ 日本の風土に適した建築工法を導入せずに単に短期の    試験結果だけでその建築工法がベストだと決め付け後々の    責任を取らないのが事実です、 日本古来の建築工法には    長年に渡りその実績があるのは事実です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住まいには絶対庇が必要です

 数十年前から俗に言う「建築家」や「設計事務所」「ハウスメーカ」等の 建物では庇を設置していませんが、後々絶対後悔するので庇を設置 すべきです。  庇を設置しない理由は単にデザインと施工費のカット目的でしか ありません、長年に渡り住み続ける住まいに単なるデザインや施工費だけの 理由で設置しないのは間違いですし、彼らは住まい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の中古住宅はなぜ流通が少ないのか

 欧米に比べてなぜ日本の中古住宅は流通が少ないのか?????  その理由は日本人は住宅を購入するのが最大の夢物語で購入すれば その夢もなくなり、達成感に溺れ、その後メンテナンスどころか清掃も しないのが現実です、 その証拠に普段の掃除など家具のない箇所だけ 掃除をします、また、最悪なのはロボット掃除機を利用して掃除をしそれで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

耐震よりも免震にすべき

 住宅の耐震化に補助金を増額するとのこと 果たしてその効果はあるのか疑問です。  住宅の耐震化、現状では意味あるとは考えにくいです、 なぜなら設計段階で構造計算しますが、その計算式は パソコンのソフトを使用しての計算です、以前ある建築家に その旨を質問した時、返ったきた回答が耐震化して地震等で 崩壊した場合でも責任は取れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の建築家、1級建築士は無能です

 日本のほとんどの建築家、1級建築士は無能です。  今後歴史上に残る建築物など日本の建築家、1級建築士からは 生まれません。  なにせメンテナンスのことなど全く考えていません、あの東京都庁の 1年間のメンテナンス費用は億単位の莫大な費用が必要です、これに 2020年のオリンピック、その後のメンテナンス費用は最低でも10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

配線器具類は日本製の汎用品を使うべき

 住まいを建築される場合、スイッチやコンセント等の 配線器具を外国製や機械類に使用している物を採用 される場合が多々ありますが、今後のことを考えるなら 絶対避けるべきです。  なぜなら頻繁に使用する以上いずれは壊れます、その場合 直ぐに取り替える必要がありますが、日本製の汎用品以外 直ぐに入手できる保障はありません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

設計事務所の現状

 先日朝日放送が放映している「劇的ビフョーアフター」に関して 裁判沙汰の問題が起きました。  今現在日本には数多くの設計事務所が存在していますが ほんとうに利益を挙げて活動している設計事務所は数える ほどしかありません。  この現状からこのような番組が制作され様々なトラブルや問題が 起きています、「劇的ビフョーアフタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劇的ビフォーアフターを信じるべからず

 朝日放送が定期的に放映している、建築士らが住宅リフォームを手がける 人気テレビ番組「大改造!! 劇的ビフォーアフター」を信じるべからず。  今回もまた、費用の面で裁判沙汰になりました。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160727-00000002-asahi-soci  過…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

窓等のサッシュ廻りは必ず木製枠等を設けるべき

 窓等のサッシュ廻りは必ず木製枠等を設けるべきです。 下記のようにサッシュの下部分だけ木製枠を設けその他の 部分は全てクロスで施工された住まいはダメです。  その訳はサッシュ廻りは結露が発生する危険性があり、クロスが剥がれる 恐れがあります、また、清掃するにあたりクロスが剥がれる恐れが あります。  必ず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビ番組を信頼すべきではない

 住まいに関してのテレビ番組が度々放映されていますが 信頼するのはおやめなさい。  テレビ朝日系列「大改造ビフォーアフター」の番組がありますが これほどいい加減な番組はありません、その訳は  ・ 匠と称される建築家が度々現場に出向き、荷物を運んだり、   作業の手助けをしていますが、現実にはほとんどその様な   こと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビ番組を信じるべからず

 テレビ朝日系列にて「劇的ビフォーアフター」が長年にわたり 放映されています、この番組を見るのはそれなりに多少の 役には立つかもしれませんがそのまま信じるのは後悔します。  過去にこの番組で施工された住宅が裁判沙汰になったケースも 多々あります、全くの無知な素人はこれを本当だと信じ後々後悔 している方々も沢山います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屋根の高低さに注意が必要です

 屋根の高低さに注意が必要です。  南側の屋根が高く、北側の屋根が低い建て方をしている 住まいがありますが、これは避けるべきです、なぜなら日は 南側しかあたりません、どう間違っても北側には日はあたりません。  南側の屋根が高く、北側の屋根が低い場合、雪の降る地域では 北側の屋根の雪が何時までも融けず屋根に悪影響がある場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冷蔵庫置き場は広々と

 最近の台所で冷蔵庫置き場がパーテーション等で仕切られた 建て方が主流のようですが、これは間違いです。  ある程度の隙間を設けて風が吹き向けるようにはしていますが 不十分です、また、その隙間に1年間で相当の塵やホコリが堆積 します、塵やホコリを取り除くのは大変です。  冷蔵庫置き場にはパーテーション等の仕切りを設けるべ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屋根の材質について

 以前までは日本の屋根の材質は瓦が主流でしたが今は 様々な材質が販売、施工されています。  ・ 瓦屋根    一番耐久性に優れており、メンテナンスの機関も一番    長期です、神社仏閣を見れが解ります。    今は屋根に土を乗せない施工法になったので    重量も少しは軽くなりました。    一番実証されています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 デザイン重視の住まいは後悔します

 デザイン重視の住まいは後悔します。  特に屋外の屋根や壁面等はシンプルに建造すべきです、 あの丹下健三氏が設計した東京都庁、毎年の雨漏り等で 数億円規模のメンテナンス費用が発生しているとか、 もっとシンプルな屋根や外壁にすれば雨漏り等の被害は 少なくなります。  特に屋根や外壁等は年中、24時間何らかの影響をまとも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デザイン重視のすまいは失敗します

 デザイン重視のすまいは失敗します。  特に近年建築家や設計士によるデザイン重視のすまいが 主流となっていますが、この様なすまいに長年住み続けるのは 無理があります、なぜならデザインを重視するあまり経年劣化の 対策が不十分になります、また、住み手の年齢変化に対応できない 場合が多々あります。  住まいとはその住まいに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more