新築時にお金を掛けるな

 マイホームを建築するのが夢でその後のメンテナンスなど 一度も実施しない、出来ない家庭がほとんどですその原因は・・・。  余りにも新築時にお金を費やしすぎます、長年住み続けると 不便さを実感します、実感されない方など皆無です、なぜなら 設計をほとんど業者任せにし、ご自身のライフスタイルを全て 伝えることができず、また、年齢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

貸金庫を利用せよ

 数年前から家庭内に手軽に置ける耐火金庫の需要が多くなり 入手困難な状況とか・・・・・。  この行為自体は良いことだと思いますが、間違っても多額の現金を 家に保管する行為は絶対避けるべきです、強盗に狙われる危険性が 大です、それよりも銀行の貸金庫を大いに利用すべきです。  貸金庫確かに不便ですが、それゆえに安全です、強…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エコ住宅に重大な問題があります

 年々「エネルギーゼロ住宅」と名乗る可笑しな住宅が 建設されています。  そのほとんどが太陽光発電、エネファームやエコキュート等の 設備を取り入れ如何にもエネルギー不要と勘違いするようですが エネルギーゼロなどありえません、また、これらの設備を導入にあたり 年々下記のようなご近所トラブルが多発しています。  ・ 太陽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 電力自由化のトラブル

 電力自由化は今後益々トラブルを発生するのは 間違いありません。  すでに判明しているトラブルは  ・ 健康被害  ・ 個人情報の流失  ・ 電気料金の誤請求です  その電気料金の誤請求については下記のHPを参照ください     http://diamond.jp/articles/-/87044  最近で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネット接続の電化製品は要注意

 年々ネット接続可能な電化製品が多く販売されていますが 注意が必要です。  この「IoT」方式を利用している電化製品がすでにウイルスに 侵入され被害に陥っています、その被害も年々拡大しつつあります。  パソコン等は自分自身でウイルスソフトをインソール出来 それなりに多少は安全性が向上しますが、家電製品の場合それは 出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LEDランプは暮らしを壊す

 LEDランプは長寿命、省エネと勝手に国やメーカが 積極的に導入しましたが、ボロが出始めています。  長寿命、省エネなど単なるうたい文句でしかありません、 様々な環境下で使用する以上それに耐えうる必要がありますが それをせず、良い環境下での実験結果でしかない。  メーカもその事実を隠ぺいする姿勢です、LEDランプは …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電力自由化は「健康被害」や「個人情報流失」の危険性があります

 4月から一般家庭でも電力自由化が開始され、様々な 業者から電気を購入できますが・・・・。  都会ではそれなりにメリットはありますが地方では余り メリットはないようです、そのメリットとは  ・ 電気料金が下がる    一概には言えません、逆に上がる可能性もあります。  ・ 電気の消費量を素早く把握でき、省エネに効…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビ番組を信じるべからず

 テレビ朝日系列にて「劇的ビフォーアフター」が長年にわたり 放映されています、この番組を見るのはそれなりに多少の 役には立つかもしれませんがそのまま信じるのは後悔します。  過去にこの番組で施工された住宅が裁判沙汰になったケースも 多々あります、全くの無知な素人はこれを本当だと信じ後々後悔 している方々も沢山います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浴室は密室状態にすべきです

 浴室は密室状態にすべきです。  テレビを拝見すると時々浴室を密室状態にせず カーテン等に間仕切りしている住まいがあります。  これは間違いです、プライバシーの関係もありますが それ以上に浴室内の湿気が家中に充満する危険性が あります、幾ら換気扇を運転しても多少なりとも湿気が 家中に充満します、この状況は住まいに対敵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電力自由化

 日を増すごとに電力自由化の話題が大きくなっているようです、 特に都市部では盛んです。  地方では余りこの恩恵を受けることは今のところありません。  注意していただきたいのは各業者が価格の安さを強調していますが その算出方法もまちまちです、各家庭の過去2,3年間の電気使用量を 算出しそれからどの業者が安いかを選定すべき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浴室ドアーについて

 浴室ドアーについて、浴室ドアーは必ず浴室側に開くように なっています、また、ドアーにも2修理あります。  ・ 一枚ドアー このドアーの場合余りトラブルがありませんが、    唯一のトラブルといえばドアーの丁番のねじのゆるみ程度    だと思います、浴室ドアーを選ぶらな一枚ドアーにすべきです。  ・ 折れ戸タイプドアー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電力自由化

やっと一般住宅にも電力自由化が導入されました。  すでに事前予約が始まっているところもありますが個人的には あわてる必要はないと考えています。  この電力自由化は都市部ではそれ相当のメリットがあり、 電気料金も割安になる可能性がありますが、地方「田舎」では 余りメリットはなさそうです、何せ地方では都市ガスがほとんど …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屋根の高低さに注意が必要です

 屋根の高低さに注意が必要です。  南側の屋根が高く、北側の屋根が低い建て方をしている 住まいがありますが、これは避けるべきです、なぜなら日は 南側しかあたりません、どう間違っても北側には日はあたりません。  南側の屋根が高く、北側の屋根が低い場合、雪の降る地域では 北側の屋根の雪が何時までも融けず屋根に悪影響がある場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンセント廻りの清掃を

 年末にパソコン等を清掃されると思います、その際 電源プラグをコンセントから取り外し、コンセント廻りの 清掃も実施してください。  長年コンセントに電源プラグを差し込んだままにすると 自然にコンセントとプラグの間に隙間が出来、その上にホコリが 堆積し、水分を含みトレッキング現象を起こし火事に至るケースが 年々増加傾向にあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

照明器具の手入れをお忘れなく

 いよいよ今年も残すこと1週間余りになりました。  住まいの内外の清掃も必要ですが、年に1度ぐらい 照明器具の清掃もお忘れなく。  器具のセードの中には虫が侵入している場合が 多々あります、見た目にも悪く、不衛生ですので 年に一度ぐらい器具の清掃を。  幾ら高価なシャンデリアを設置していてもくもの巣だらけや ラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エアコンを隠すべきではない

 年々住まいでもデザイン重視の傾向が強くなり電化製品等を パーテーション等で囲ったり、隠すのが一般的になりつつありますが 後々後悔するのが目に見えています。  先日も書いたように冷蔵庫の囲いはダメです、また、エアコンの 室内内外機を壁等で隠しのもダメです、特にエアコンの冷媒パイプや 排水パイプを壁面内に隠すのは最悪です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冷蔵庫置き場は広々と

 最近の台所で冷蔵庫置き場がパーテーション等で仕切られた 建て方が主流のようですが、これは間違いです。  ある程度の隙間を設けて風が吹き向けるようにはしていますが 不十分です、また、その隙間に1年間で相当の塵やホコリが堆積 します、塵やホコリを取り除くのは大変です。  冷蔵庫置き場にはパーテーション等の仕切りを設けるべ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車の手入れよりも住まいの手入れを

 今年も残すこと2週間余りになりました。  この週末は全国的に晴れ模様のようですので 是非とも年に1度程度大掃除をされてはいかがですか、  家具や冷蔵庫を移動し大掃除をすればきっと来年は 良い年になると思います、年に1度家具や冷蔵庫を移動させ 掃除をすべきです。  自家用車を頻繁に掃除をし、少しの汚れに目くじらを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建築した直後からメンテナンスが必要

 住まいを建築した直後からメンテナンスを考えてその 対策が必要です。  新国立競技場も新しいプランが2件発表されましたが、 そのメンテナンス費用は莫大な金額になり、税金で補填する 必要は目に見えています、ご自身の住まいも同様です。  住まいを新築した当時はカーテンやクロス等を割高な商品を 使用しますが、その後はほとん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玄関前の「庇」等は大きめにすべきです

 玄関前の「庇」等は大きめにすべきです。  玄関前の「庇」等が小さかったり、無い住まいが ありますが、雨の時などは大変不便です、室内への 出入りのたびに傘が直ぐ必要になりますし、また、 室内に雨が侵入する危険性がありますので絶対 大きめに設置すべきです。  また、玄関ドアーは絶対外開きにすべきです、 間違っても絶対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more