住宅用火災警報器について

 未だに全ての住宅に住宅用火災警報器が設置されていません。  ただ設置されている住宅でも全室に設置しなければ何の効果もなく 未然に火災を早期発見できません、なぜなら火災はどの部屋から 発生するか把握できないからです、国の基準通りの設置法では 不十分で余り意味がありません。  また、設置するなら連動式タイプを設置すべきで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住宅用火災警報器の点検を

 年末が近づくにつれて大掃除はどの家庭でも実施 されるはずです。  大掃除と併せて住宅用火災警報器の点検も1年に 1回程度必ず実施してください、特に電池式では 電池切れのケースが年々多くなっています。 http://www.yomiuri.co.jp/national/20161106-OYT1T50019.html …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住宅ローンは定年までに完済すべき

 定年後まで住宅ローンが残っている人が沢山いるとか 住宅ローン完済80歳・・・・。  http://diamond.jp/articles/-/101162  こんなバカで無茶な住宅ローンをすべきではない、 住宅ローンは定年までに完済すべきです、当然その頃に なると当然住まいもリフォームする必要があります、退職金で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 バスタブの排水栓はチェーンタイプを選ぶべき

 最近の浴槽内のバスタブの排水栓はボタンタイプが 多くなっていますが、このタイプを選ぶべきではない。  なぜならボタンタイプの場合、ボタンを操作しているにも かかわらず排水栓が閉まらなかったり、または開かなかったり する場合はあります。  この様な事態に陥った場合排水栓が閉まらなかったなら お湯をバスタブに満たすこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

耐震化基準は意味がない

 昨日10月9日、NHKにて「あなたの家が危ない熊本地震からの警告」 という番組が放映されました、その内容は  私たちの暮らしを支える家に「盲点」があった。4月の熊本地震では、 最新の耐震基準を満たす木造住宅が次々倒壊した。マンションや 高層ビルにも及ぶリスクを徹底検証する。  詳細私たちの暮らしを支える住宅に「盲点」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トイレはレバータイプを選ぶべき

 昨晩我が家では夜の10時ごろから翌深夜3時ごろまで 長期にわたり停電となりました、幾ら台風の影響とはいえ、それほど猛烈な 風が吹いた気配はありません。  その停電の間トイレに困りました、その訳は1台のトイレが センサー機能で動作するタイプでしたのでセンサーが機能せず 使用不可でした。  幸いにももう一台は従来式のレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住宅ローンで自己破産しないためには

 住宅ローン金利負担が少なく、家賃を支払う金額で 住宅ローンが支払えると簡単に考え全額ローンで住宅を 購入される方が増加しつつあります。  この手法での住宅購入は恐らく失敗をし、最悪な場合は 自己破産に陥る危険性が大です。  その原因は家賃とローンの返済額が同じでも必要経費は 持ち家の方が断然高いです、そのために生活…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

構造物の梁を見せるな

 高天井や吹き抜けを避けるべきだと言いましたが、これ以外にも 構造物の梁を露出している住まいが多くなっています。  この梁の露出確かに天井が高くなり、開放感が生まれますが その梁の上にホコリが堆積するのをご存知ですか、 1年で相当ホコリが堆積します、そのホコリの清掃などごく一般人では 到底不可能です。  梁から舞い落…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高天井や吹き抜け等は絶対避けるべきです

 一般住宅の住まいに高天井や吹き抜け等は不要です。  確かに高天井や吹き抜け等は開放感にあふれすばらしいですが 逆に清掃は困難です、高天井や吹き抜け等の壁と天井面の境に 「くもの巣」や「ホコリ」が堆積します、天井高2.5M以内なら なんとか掃除機で清掃できますが、それ以上は絶対無理です、 同様に吹き抜け空間も清掃不可です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住宅設備機器はシンプルに

 住宅設備機器はシンプルにすべきです。     シンプル イズ ベスト  今現在トイレはウオシュレットタイプが主流ですが年々高機能 高価格帯の機種が販売され、建築家やメーカの口車に乗って そのような機種を選定される場合が多々ありますが、お止めなさい。  特にウオシュレットの場合、自動洗浄や蓋の自動開閉タイプは 絶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

耐震よりも免震にすべき

 住宅の耐震化に補助金を増額するとのこと 果たしてその効果はあるのか疑問です。  住宅の耐震化、現状では意味あるとは考えにくいです、 なぜなら設計段階で構造計算しますが、その計算式は パソコンのソフトを使用しての計算です、以前ある建築家に その旨を質問した時、返ったきた回答が耐震化して地震等で 崩壊した場合でも責任は取れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の建築家、1級建築士は無能です

 日本のほとんどの建築家、1級建築士は無能です。  今後歴史上に残る建築物など日本の建築家、1級建築士からは 生まれません。  なにせメンテナンスのことなど全く考えていません、あの東京都庁の 1年間のメンテナンス費用は億単位の莫大な費用が必要です、これに 2020年のオリンピック、その後のメンテナンス費用は最低でも10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住宅ローンについて

 今の住宅ローンは過去最低の金利で負担が大変少なく なっていますが注意が必要です。  幾ら過去最低金利といっても預金金利よりも大幅に割高です、 それに最近は住宅ローンの中に新居に必要な家具や,カーテン、 電化製品も含めて契約される方も沢山居られるとかそれは 絶対お止めなさい、また、頭金ゼロでの契約を止めるべきです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

配線器具類は日本製の汎用品を使うべき

 住まいを建築される場合、スイッチやコンセント等の 配線器具を外国製や機械類に使用している物を採用 される場合が多々ありますが、今後のことを考えるなら 絶対避けるべきです。  なぜなら頻繁に使用する以上いずれは壊れます、その場合 直ぐに取り替える必要がありますが、日本製の汎用品以外 直ぐに入手できる保障はありません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

設計事務所の現状

 先日朝日放送が放映している「劇的ビフョーアフター」に関して 裁判沙汰の問題が起きました。  今現在日本には数多くの設計事務所が存在していますが ほんとうに利益を挙げて活動している設計事務所は数える ほどしかありません。  この現状からこのような番組が制作され様々なトラブルや問題が 起きています、「劇的ビフョーアフタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劇的ビフォーアフターを信じるべからず

 朝日放送が定期的に放映している、建築士らが住宅リフォームを手がける 人気テレビ番組「大改造!! 劇的ビフォーアフター」を信じるべからず。  今回もまた、費用の面で裁判沙汰になりました。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160727-00000002-asahi-soci  過…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

窓等のサッシュ廻りは必ず木製枠等を設けるべき

 窓等のサッシュ廻りは必ず木製枠等を設けるべきです。 下記のようにサッシュの下部分だけ木製枠を設けその他の 部分は全てクロスで施工された住まいはダメです。  その訳はサッシュ廻りは結露が発生する危険性があり、クロスが剥がれる 恐れがあります、また、清掃するにあたりクロスが剥がれる恐れが あります。  必ず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電力自由化

 いよいよ4月から電力自由化が開始されますが あわてる必要はありません。  無能でバカの一つ覚えの各報道機関やコメンターター等は 単に他人の原稿を棒読みし、料金が安くなることしか 語れません、もっと重要な個人情報流失や健康被害等に ついてはほとんど語られていません、その理由は  バカだからです、自ら様々な情報を入手せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビ番組を信頼すべきではない

 住まいに関してのテレビ番組が度々放映されていますが 信頼するのはおやめなさい。  テレビ朝日系列「大改造ビフォーアフター」の番組がありますが これほどいい加減な番組はありません、その訳は  ・ 匠と称される建築家が度々現場に出向き、荷物を運んだり、   作業の手助けをしていますが、現実にはほとんどその様な   こと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太陽光発電は環境を破壊する

 無責任で無能人のバカ連中が勝手に再生エネルギーの 固定買い取り価格を決め2016年度は2015年に比べて 4割増の月675円になるとのこと、この買い取り価格は 2012年のなんと10倍になる。  全く無責任で無能人のバカ連中です、また太陽光発電は 環境に優れていると言われるが、ウソです、家計に負担を 増大させる発電は環…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more