住まいには絶対庇が必要です

 数十年前から俗に言う「建築家」や「設計事務所」「ハウスメーカ」等の
建物では庇を設置していませんが、後々絶対後悔するので庇を設置
すべきです。

 庇を設置しない理由は単にデザインと施工費のカット目的でしか
ありません、長年に渡り住み続ける住まいに単なるデザインや施工費だけの
理由で設置しないのは間違いですし、彼らは住まいのことを本当に理解していません。

 庇を設置しないために窓枠廻りに雨風が当たり、外壁を汚すケースが
度々目にすることがあると思います、この場合でも庇を設置していればこの
汚らしい外壁の汚れを防止することは簡単です。

 外壁が汚れたと言ってバカ素人は外壁塗装をしますが、数年後には同じ
状況になります、バカ素人がバカで無能な俗に言う「建築家」や「設計事務所」
「ハウスメーカ」に住まいを依頼します。

 「類は類を呼ぶ」とのことわざ通りです、日本の住まいが年々粗悪になっている
最大の原因は俗に言う「建築家」や「設計事務所」「ハウスメーカ」のせいです。

 日本の住まいを良くするには俗に言う「建築家」や「設計事務所」「ハウスメーカ」等を
抹殺する必要があります。

"住まいには絶対庇が必要です" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント