すまいは見えない個所にお金を費やすべき

 すまいを初め建物全て見えない個所にお金を費やすべきです。

 先日茨城県や栃木県の一部を襲った豪雨の中で決壊した
堤防の中でも建物が崩壊せず残った白い住宅が注目されています。

 恐らく建物の一番重要で肝心な基礎部分が頑丈に施工され、
この豪雨にも耐えられたと思われます、建物を初めとして全て
基礎が一番重要で肝心です、その部分に十二分のお金を費やして
建物を建築すべきです。

 ただ悲しいかな、これを実践している業者や依頼主がほとんど
存在しないのが現実です、目に見える個所ばかりお金を費やし
見えない個所にお金をださない日本人の悪い習慣です。

 見える個所は何時でも簡単に修理。修繕できますが、見えない個所は
後日簡単に修理。修繕不可です、その為にもその部分にお金を
費やすべきです。

 私は建築中の人にこのことを伝えますがほとんどムダだと言い、
実践されていません、お金がないのも理由ですがそれ以上に
日本人は見栄ばかりはる性格です。

 見栄を張っても何ら徳はありません、素直に暮らすのがベストです

"すまいは見えない個所にお金を費やすべき" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント