ダイソン掃除機の使い勝手

 10近くダイソン掃除機を使っていましたが、コードの
巻き込みが壊れ仕方なく再度ダイソン掃除機キャニスター型を
購入しました。

 その結果、保証期間が以前は5年でしたが、今度は2年と
大幅に短縮されました、、またこの掃除機の決定は下記の点です
1-ヘッドがスムーズに前進せず、左右にぐらつき掃除しにくいです
  これをダイソンに問い合わせたところ、押す場合は確かにそうですが
  引く場合は真っすぐ前進するとのこと、自社の欠点を認めようとしません

P9080003.JPG

2-本体にある、電源ボタン、コード収納ボタンが飛び出ているので
  何かのはずみでボタンが壊れる危険性があります。

P9080005.JPG

3-付属の隙間ノズルですが確かに狭い隙間に使用できますが
  フレキシブル部分がゴム製ですので直ぐに折れ曲がり
  吸引できませんし、また、数年でこの部分が亀裂する恐れがあります。

P9080004.JPG

4-以前のタイプに比べ本体からのホースの長さが数十センチ短くなりました、
  以前のタイプでは天井高2.5Mのところまでホースが届き天井面と壁面との
  際を床に掃除機を置いて掃除出来ましたが、今度は本体を手で持ち上げないと
  届きません。

 全般的に今回の掃除機は欠点が多すぎます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント