換気ダクトについて

 ほとんどの住宅では壁面に直接設置するタイプの
換気扇ではなく、換気ダクトを用いた換気扇を
設置していると思いますが、このタイプの換気扇は
注意が必要です。

 長年使用し続けると当然換気ダクト内に埃が
堆積します、また、屋外壁面に取り付けたフードは
たった1年程度で埃がフードのルーバーにへばりつきます、
特に防虫網付きタイプでは網目をふさぐことは一般的です。

 この問題を解消するためにわざわざ網を取り外すアホが
います、これは絶対おやめください、なぜならそこから
鳥や害虫が侵入し、室内へと入り込むのは目に見えています。

 現実問題として屋外フードの清掃など簡単にできませんが
最低でも2年に1回程度は清掃する必要があります、なぜなら
屋外フードが埃等で目詰まりをし、十分換気できなくなります。

 デザインや美観も大事ですが、それ以上に設置した機器の
性能を十二分に発揮できるように施工するほうが大事です、
特に最近清掃をしない家庭が多くなりつつあります、そのような
家庭に限ってデザイン重視で「ゴミ屋敷」状態に陥っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック