外国製品を控えるべきです

 住まいを建築する際、建築家や設計事務所等は好んで
外国製品を使いたがりますが後々のことを考えると
控えるべきです。

 なぜなら何年後かには必ず修理や交換が必要になります、
その際その製品の交換部品が直ぐに調達できるか疑問です、
また、その新たに交換する際国産とのサイズや規格が違い
スムーズに交換できるかも疑問です。

 住まいのほぼ全ての製品は修理や交換が絶対必要に
なります、その際のことを考え国産品を使用すべきです、
特に外国製の照明器具等は絶対控えるべきです。

 事実私も勝手に設計事務所のアホが外国製の木製サッシュを
取り付けたので、築後たった6年で部品の破損が生じました、
同じ部品がなく、よく似た代替え品もなく、仕方なく国産品を
ごまかして取り替えられた経験があります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック