建築家はデザイナーと呼ぶべし

 建築家や設計家等は建築のプロというよりも
デザイナーと呼ぶのが最適です。

 ほとんどの建築家や設計家等は構造計算はソフトを
使用します、また、設備関係は設備業者に委託します、
自前で図面「パソコン作成」作成するのは建物の
外観、内観等のデザインぐらいです。

 特に設備面では全く素人と言えます、今回の地震で
通電火災が問題になりましたが、設備のプロなら地震時に
ブレーカを遮断する感震ブレーカ「耐震ブレーカ」や落雷保護用の
避雷器を新築時に必ず設置するはずです、それを設計段階で
導入している建築家や設計家等は皆無です。

 図面をドラフターを使い、自らの手で書き上げる人は
ほとんどいません、すべてパソコンソフトを使用します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック