バスタブの排水栓はチェーンタイプを選ぶべき

 最近の浴槽内のバスタブの排水栓はボタンタイプが
多くなっていますが、このタイプを選ぶべきではない。

 なぜならボタンタイプの場合、ボタンを操作しているにも
かかわらず排水栓が閉まらなかったり、または開かなかったり
する場合はあります。

 この様な事態に陥った場合排水栓が閉まらなかったなら
お湯をバスタブに満たすことができません、また、逆に
開かなかった場合お湯を排水できません。

 この様なトラブルは年に1回程度起きます、

 昔ながらのチェーンタイプならこの様なトラブルはありませんし、
また、排水栓のゴムが劣化した場合、ボタンタイプは専門業者に
修理依頼する必要があり、修理代が高価になりますが、
チェーンタイプならホームセンター等で購入し自分で交換でき
安価で済みます。

 なにごとも新しいタイプを選ぶのは考え物です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック