設計事務所の現状

 先日朝日放送が放映している「劇的ビフョーアフター」に関して
裁判沙汰の問題が起きました。

 今現在日本には数多くの設計事務所が存在していますが
ほんとうに利益を挙げて活動している設計事務所は数える
ほどしかありません。

 この現状からこのような番組が制作され様々なトラブルや問題が
起きています、「劇的ビフョーアフター」以外にも「オープンネット」
という設計事務所が立ち上げたサイトもありますが、これも同様に
トレブルや問題が起きています。

 知人の設計事務所に聞きますと1級建築士の資格を取得し、その後
どこかの設計事務所に勤務しますがその勤務期間内の給与など
ほとんどないとのことです、なぜなら仕事を教えているので給与など
支払う必要がないとの、古い考え方が未だにまかり通る組織です。

 給与がないので数年後に独立をしますが直ぐに仕事が見つかりませんので
上記のような口車に乗って商売しているのが現実です。

 設計事務所のHPをご覧ください、ほとんどの設計事務所のHPには
英語など横文字で表現しているのがほとんどです、なぜならいい格好をする
目的です、横文字など使用せず日本語表示で十分ではありませんか、また、

 いい格好をするためにヒゲを生やしたり、ロングヘアーや服装を変え
如何にも知識があるように表現しているのがほとんどです。

 まともに仕事が出来、それなりの利益がある設計事務所は上記のような
真似はしません。

 この様に設計事務所の経営は厳しいのが現実です、これと似たような業界は
弁護士です、あの橋下氏のようにレギラー番組を持ったり、バラエティのタレントに
なったりする弁護士はすでにご存知かと思います、医者も同様です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック