テレビ番組を信頼すべきではない

 住まいに関してのテレビ番組が度々放映されていますが
信頼するのはおやめなさい。

 テレビ朝日系列「大改造ビフォーアフター」の番組がありますが
これほどいい加減な番組はありません、その訳は

 ・ 匠と称される建築家が度々現場に出向き、荷物を運んだり、
  作業の手助けをしていますが、現実にはほとんどその様な
  ことはしません、なぜなら彼らは図面屋であり、現場での作業経験は
  皆無です、まともにクギの1本も打てる人はほとんどいません。

 ・ この番組で紹介された物件の中には裁判沙汰に至ったケースも
  多々あります、その際テレビ朝日側は全く知らぬ存ぜずで、無責任です。

 ・ 建築家の選考基準も曖昧です、HPを見て簡単に決定している
  ケースがほとんどです、まともに真剣に仕事に打ち込んでいる建築家は
  この様な番組には出演しません。

 ・ 単なるバラエティ番組と考えるべき、もしくはそれ以下です、こんな番組を
  見る時間と電気のムダです。

 今の建築家は最悪です、現場での常識が全くありません。

 ・ 現場に革靴で現れ、平気でそのまま仕上がった床の上を歩く、
   幾ら養生しているとはいえ、革靴では床面を傷つけます、この様な
   行為は現場で働く人は決してしません。

 ・ 敷居の上を平気で踏みつける、住まいでの敷居は大切な箇所です、
   間違っても敷居を踏みつける行為は絶対しません。

 ・ 引き戸の入れ違いがある、引き戸は向かって左側が奥で右側が手前に
   なるように引き戸を設置しますが、逆に設置しているケースが多々あります。

 これ以外にも沢山な間違いを平気で行い、それが正しいと信じている
今の建築家連中です、私から言いますと建築家ではなく、単なる質の悪い
デザイナーであり、50年後に存在しない建物しか設計できない連中でしかありません。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック