建築した直後からメンテナンスが必要

 住まいを建築した直後からメンテナンスを考えてその
対策が必要です。

 新国立競技場も新しいプランが2件発表されましたが、
そのメンテナンス費用は莫大な金額になり、税金で補填する
必要は目に見えています、ご自身の住まいも同様です。

 住まいを新築した当時はカーテンやクロス等を割高な商品を
使用しますが、その後はほとんど手入れをされていないのが現実です、
薄汚れたカーテン、穴の開いたクロスなど沢山あります。

 これらの品物は消耗品ですので、最初から高価な物を使用せず、
ごく普及品を使用し、汚れや破損があれば交換すべきです、また、
照明器具も同様です。

 高い天井や吹き抜けなどメンテナンスが困難な建て方はすべきでは
ありません、これらの建物には、くもの巣やほこりだらけの住まいが沢山あります。

 メンテナンスがされている住まいが人の住まいです、
メンテナンスがされない住まいは住まいではなく倉庫、もしくは犬小屋です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック