屋根の高低さに注意が必要です

 屋根の高低さに注意が必要です。

 南側の屋根が高く、北側の屋根が低い建て方をしている
住まいがありますが、これは避けるべきです、なぜなら日は
南側しかあたりません、どう間違っても北側には日はあたりません。

 南側の屋根が高く、北側の屋根が低い場合、雪の降る地域では
北側の屋根の雪が何時までも融けず屋根に悪影響がある場合が
あります、また、雪が降らない地域でも雨の影響があり、何時までも
湿気た状態になりますので避けるべきです。

 家法的にも良くありません、これを知らずに住まいを設計している
設計家や建築家はド素人です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック