住まいの照明に十分配慮が必要です

 住まいの照明に十分配慮が必要です、間違っても単に明るさだけや
省エネ、デザインだけで照明を選択するのは間違いです。

 TPOにあわせた照明選びをすべきです、また、年の1回程度の清掃も
考えて清掃しやすさや、ランプ交換の容易さも考えるべきです。

 今日11月26日、あの無能人で不能人の安倍が省エネしか考えずに
白熱電球や蛍光灯の製造禁止を打ち出しました、本当に無能でバカです
省エネしか頭に無いから不能になるのです。

 またこの裏側にはその業界団体からの要望をあるはずです、安価や
白熱電球や蛍光灯を売るより高価なLEDを売るほうがメーカに利益が
増え、また、政治献金も増える考えからです。

 安倍のバカよ省エネを言うのなら24時間営業の中止やムダなライトアップ
バラエテイしか放送できないテレビ局の時間短縮をすべきです、こんな簡単な
ことさえ理解できないほど無能で不能な安倍です。

 憲法も守れない日本政府のバカ物に従うことなどありません。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック