応接間は必要です

 ここ十数年前から住まいが大きく変化し、ファミリィ主体の
住まいになりつつあります。

 敷地面積が小さいのも原因ですが、それ以上に子供中心の
住まい形態になっている感じです、昔の住まいには必ずといって
いいほど小さな応接間のような客人を入れる部屋がありましたが
最近はほとんど目にすることはありません、なぜ・・・・・・

 めったに客人が来ないので不要だとも言えますがそれなりの
建て方をすれば応接間なり、居間にも利用できますが、最近の
住まいは家族の居間としか考えておらず客人を迎えるには
ふさわしくありません。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック