もっと自分の住まいを大切に大事に活用すべきです。

 今現状ではほとんどの方々が住まいを建てる迄一生懸命に
勉強や情報収集されますが、いざ住まいが出来上がった時点で
その目標を失い、粗末に扱われています。

 一生で一番高価な買い物であり、暮らすうえで一番重要な
すまいをもっと大切に大事に取り扱うべきです、その為にも
日頃からすまいの変化に気を使うべきです。

 施工業者の手抜を問題するのも結構ですが、それ以前に
自らももっと積極的にすまいの維持管理に努めるべきです、
そして小さな不具合を発見した際、自らできる修繕は自ら行い
出来ない場合は信頼できる業者に依頼すべきです。

 小さな自らの不具合を放置しておいて、施工業者のミスを
取り上げる人が多いのが現状のようです。

 ・ 年に一度大掃除を実施していますか

 ・ 下水道や水漏れをチエックしていますか

 ・ 建具の傾きをチエックしていますか

 ・ 壁紙の剥がれや汚れをチエックしていますか

 これらのことは簡単に専門知識がなくても可能です
こんな簡単なことを実施しないのは大問題です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック