自分のすまいの考え方

アクセスカウンタ

zoom RSS 住いの設備が余りにも貧弱過ぎる

<<   作成日時 : 2017/10/19 08:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 住いの設備が余りにも貧弱過ぎます。

 いざ我が家を新築する際ほとんどの人が自称建築家や
設計事務所、ハウスメーカに依頼します、その時点で
我が家の家つくりはほぼ失敗です。

 なぜなら彼らは住い全般を理解していません、デザイン重視で
他社よりも奇抜なデザインを取り入れ、差別化をし優れていると
自己満足しているだけです。

 特に住いの設備に関しては全く素人同然もしくはそれ以下です、
最新の設備を導入したと自慢げに話しますが、その実証さは
補償されていません、最悪なのは外国製を取り入れすばらしい
デザインだと喜ぶ、建築側と施主のアホさには呆れます。

 設備である以上、壊れるのが当然です、その際素早く、安価に
交換できるかが重要です、外国製品の場合、素早く、交換など
期待できません、もしくは交換部品が入手できない恐れさえ
あります、こんな状況でも知らずに施主に売り込む無責任な
建築業界が一般的です。

 日中でも外灯が点灯し続ける、コンセント数が少なくテーブルタップ
「節電タップ」を平気で使うアホ  これらは全て節電、エコではありません
カーテンやクロスにムダ金を費やし、設備に金を費やさないアホです。

 こらが今現状です、貴方もアホの仲間入りをしているかもしれませんし
仲間入りする危険性もあります、アホはアホ同士集まり自己満足
しているだけです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
住いの設備が余りにも貧弱過ぎる 自分のすまいの考え方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる